« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »

2009年11月26日 (木)

Mont Livre Private collection VOL.2

Img_0057_2
Img_0063
Img_0054

去る11月14日15日土曜日日曜日の2日間、
代官山 i スタジオに於いて、2回目の個展を行いました。

この個展は、今までの業販向けの個展とは趣向をかえ
一般の消費者向けに行なっています。

私の目的は Mont Livre の考える理想のお客様へ
ターゲットを絞り発信をしてみる事にあります。

年齢層はアラフォー、アラフィフの女性を中心に
このお客様達に憧れを持つアラサーからアラフォー予備軍の
お客様達で、代官山、渋谷、青葉台、目黒に住まわれて
いらっしゃる女性、フィガロやシュプールなど・・・
そしてインポートのジーンズ、ハリウッドランチマーケットや
キャピタルなどの素材や加工を含むデニムの雰囲気の
好きな女性をターゲットに・・・

今回は Moccasin と同じ素材 Wapiti(elkskin) や Deerskin
で作った女性向けのアクセサリーを展示してみました。

このアクセサリーの附属はカウホーンやカウボーンで
ネイティブアメリカンのコンチョやビーズをイメージ
した附属をネパールでフェアトレードの生産者に作って
貰いました。

次回の個展は12月5日6日の土曜日と日曜日に
前回と同じ代官山 i スタジオで行ないます。
次回はアクセサリーアーティスト
『 Yuko Nishimura 』のビーズワークとコラボレーション
します。

| | コメント (0)

2009年11月23日 (月)

個展/展示会リポート 1/2 北久宝寺町 in Osaka.

Img_0049
Img_0050_2
Img_0052_2

関西地区 / Distributor " Anda Vrai " 初主催の 個展
『 Big deer Moccasin & U.S. Keds. Fair trade made Goods 』
に参加してまいりました。

行きは 約7時間 帰りは 約8時間 かけ
愛犬『 emmylou (エミル)』を連れてロングドライブを・・・

なので、展示会へ emmylou も フル出勤しました。
First Exhibition ということもあり、 Anda Vrai に期待して下さる
大御所・老舗の方々がいらっしゃって下さいました。

皆さんお越し下さりありがとうございました。
(大阪/神戸/奈良/京都/和歌山のセレクトショップ)

*会場を提供して下さった 『 IVY & NAVY 』の小野様ご夫婦
 ありがとうございました。

年に2回、関西地区のお客様との交流ですが、いつもながら
とても楽しく明るく関東のお客様とは違うとっても
あたたかいミーティングができたと感動しております。

Go Getter, Comes a time, Silver & Gold, Knock out,
Grow, Mr Bond, Public, ウォームガン, DAKOTA・・・

collection:
wapiti(elkskin)の Moccasin, New comer Hand made Belts.
Leather accessorie, Fair trade made の Knit Acc, Wool Felt Goods,
U.S.Keds, Mont Livre Foot wear.

昨年より今年、今年の春夏動向より秋冬動向、
そして来年春夏の予想は・・・

昨年からのスロービジネス、相反するファストファッションと
アウトレットビジネスの好調をセレクトショップはどう考え
これからどうしなければならないのか?

昨年、新たに出現した
" Top-Sider " (中国製)¥6800〜
主な取扱店:スポーツ店、スポーツチェーン店、靴屋さん、
靴チェーン店さん、そしてビームスとシップス、オッシュマンズ
" VANS " (中国製)¥5800〜
全国の ABC MART を中心に展開、洋服屋中心の VAULT LINE.も
" Keds " (日本製)¥7800〜
スポーツチェーン店、靴チェーン店には取り扱いのないマーケティング。
セレクトショップ中心の展開。

今年の春から秋にかけて、内羽根のローカットそして
ソールはデッキタイプが主力。(VANS のみ Skate Board soles)

昨年より増収増益絶好調の ABC MART に " VANS " あり!!!
全国ショッピングモールとアウトレットモールにも・・・
洋服屋に通うお客様がすこしづつ離れているようです。
(この秋冬、来年の春夏にかけてKeds へ乗り換えてこられる
お客様が急増しています。)

Top-Sider はオッシュマンズが強く打ち出されており、
スポーツカテゴリーとはいえ、ファッションのメッカ
新宿フラッグス、吉祥寺などファッションカテゴリーの
多い地区に店舗が多く、四半期毎のセール、ポイント還元
などにより常に2〜3割引の感覚があり好調との事。

このことより市場にて Brand の共存できるものと、
そうでないものがはっきり見えて来たようです。

またこの春よりセレクトの中でも感性のつよいショップは
底周りのデザインの違い、デザインカテゴリーの違うタイプへの
移行がやはりはっきりと出て来ています。

この動向に我々は半歩先半歩先に面白い動きを
していますので、この動きやファッションの希少性
などを一緒に作って行く話に関西の方々はとても
強く意思の表示をして頂き心強く応援頂きました。
ありがとうございます。

次のレポートではもっと詳しくお話しを
させて頂きたいと思います。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2010年4月 »