2010年4月26日 (月)

やっとできた☆

URL: http://montlivre.net/
Img_0150


Img_0063


Rimg0158

1980年はじめてカタログの中で発見したのが *RING-BOOTS.
でした。ファクトリーはアメリカ製の cole-haan の country ラインを
つくっていたダウンイースト社でした。
(後のラルフのカントリーラインなどに影響を与えた・・・)

最初に感じた事は、ネイティヴアメリカンのデザインだと?
実際はメイン州やマサチューセッツ州、ニューハンプシャー州など
の工芸品に近いもので、キャンプやハンティングなどに出かけた際に、
ハンティングロッジなどで履くルームシューズのようなものでした。

素材は *Horween の Pull-up Leather を使用していました。
また、このカタログとは別のメールオーダーカタログに掲載されて
いるものの中に、ヒールのデザインが *T-heel のものがあり、
デザインにとっても感動した覚えが・・・
(試してみてびっくり! ミッドカットは全然問題ないんだけど、
スリッポンとローカットは履きにくくてしょうがない!そんな靴。)

そして、RING BOOTS はとっても感動したものですから、
誰もが気に 入ってくれる靴だと?

しかし、殆どのものには、底 out sole はついていないものが
殆どでしたので、多くの人達は底が無いから外履きではないし
外では履けない!と言い誰も見向きもしてくれませんでした。

そして80年代半ば、今度は J.L.Coombs. という brand の
RING-BOOTS を見つけ代理店となりました。

この素材はイングリッシュクロームレザー というなにしろ分厚く、
雨にも負けず、風にも負けず、油ベトベトな、 毎日履いても
3年以上靴になじむ事の無い! 超ヘビーな靴。

もひとつ特質なことは、 " over 100 stitches " な メイン州の
 熟練した<白人のクラフトマン>達が自分たちの家で、
丁寧に1足1足ハンドソーイングにて作られています。

イギリスのフィッシャーマンセーターなどのハンドニットと
作られる過程が同じで 農業や漁業の閑散期にお祖父ちゃんや
お婆ちゃん達が伝統的な 編み方などを継承しながら作られています。

この職人達のお話しをさせてもらったのは、大きな私の拘りがあって、
それは手縫いのステッチ1本1本に味と歴史を感じるんです。
この1980年代までに、 アメリカではこのステッチが!
なくなってしまったんです。1990年代以降見た事がないし、
これからも出てこないだろうと 思います。

(余談:1980年代はじめから製靴会社が、生産体制をハンドメイド
からマスプロダクションへ・・・この当時、中国ではなく韓国へ生産を
依頼し・・・革靴も・・・スニーカーも・・・)

また、この当時モカシンでは、Quoddy, cole-haan, Minnetonka,
A.S.Riggar, ansewn, Laurentian chief moc, Nee bee moc, ラルフの
ポロカントリーなどは、wolverine W.W. にてウィップステッチの
モカシンを生産していて、工場まで見に行ったり・・・e.t.c.

色んなモカシンを仕事柄、ブランドやファクトリーなどを沢山
見て来たのですが・・・そして代わるものを探したりもしたのですが、
職人がいない限り無理でした。そこで、1990年代半ばに、
こんな事を閃いたんです。 

デザインは RING BOOTS, 履き心地は?ネイティブアメリカンの
モカシンの如く、そしてアフターサーフィンやアフターゴルフに、
リラックスをして・・・大好きな車に乗れて・・・
足に対しても、締め付ける事の無いリラックスをして履けるオルソ
ペディックなくらいな履き心地なモカシンであること。素材は1枚
革でブレイザビリティーに優れている、" Big deer " ムースかワピチ、
ストラップは伸びの少ないホースハイドしかもコードバン層を含んだ
ヌメ革、RING(マルカン) も無垢の真鍮で・・・

有りそうで、ないもの、ありえないものですが? どうやったら?
作れるものなのかと?(前職の Red Wood では、雇われの身で・・・
オーナーの考えは若者の目の前に 人参をぶら下げ、さらにその人参に
美味しそうなソースや蜜でも塗って・・・という商品チョイス的考え
だったため、前職ではこのようなものにトライする考えがなく・・・
そして表題の『やっとできた☆』となったわけで ありま〜す。

更にもう1つ、同じ素材や同じ縫い方などで、ベルトやバッグも
コーディネイトしたいし、アクセアリーなどに至るまで揃えて
欲しいかなと・・・ (色んな意味で物理的に作るのは無理・・・)

同じ素材、同じ糸、同じ附属などを揃えて、更に技術的な事も
協力してくれる職人、人間に出会わなければ・・・と・・・

そうして、素材や、ハンドステッチ、附属などを統一して、しかも、
最も 大切な1つに職人が作らされているのではなく、作りたいものを作る。
そしてそれは、私と心意気まで共有できる同士や友人に作ってもらう事。

自分でつくるのであれば、ここまで拘ってつくりたいと・・・
そして『やっとできた☆』んです。本質的な部分にまで拘った
" RING-BOOTS " big deer moccasin. とそのライフスタイル的ラインが!


*画像にある、ベルト、レザークラフトアクセもできあがりました。
 そして、インディアンジュエリーをリスペクトしてインポート素材、
 自然石をつかった、ハンドメイドビーズジュエリーも作っちゃいました。
 次回、ご紹介いたします。

| | コメント (0)

2008年3月 5日 (水)

革のベスト☆

Rimg0024







パトリシア・ウルフとサム・ウルフという
夫婦で仲良くレザーの仕事をしている。

George Harrison が 着ていた
Designのベストでマテリアルはラムナッパ。

このデザイン自分的には 60'S Wild West なんです。
とても軽くてコンフォタブル そしてしなやか☆

The Concert for Bangladesh. のときに
(George Harrison and friends.) 着ていたデザイン

古くは 西部劇で ジョンウェインも
このデザインを好んで着ています。

ネイティブやウェスタンの衣装を手がけていた
Sam のレザーベスト とても大好きな1枚です。

このデザインイメージでこの秋
鹿革 Deerskinを自分のイメージに 革から作って

ベストを作ろうと思います。
とても楽しみです。


kazu-peaceforce!

| | コメント (0)

2008年2月17日 (日)

rooms へ参戦☆ 12-14 FEB. ★

Rimg0050
Rimg0048
Rimg0047





すこし blog を書くのをご無沙汰しておりました。
いい訳を言わせて頂きますと

この rooms へ参戦する為に アクセサリーを
作っておりました。

そしてこの何日かも?この秋冬の企画デザインを・・・
山ほど仕事がありまして・・・(泣

画像:会場の様子! 私のアクセサリー
『 deer horn necklace 』

また明日?明後日?新作のスニーカーと新入荷のお知らせを
投稿いたします。

kazu-peaceforce!

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

☆It is too Late ! 納期遅れ☆でも?

Rimg0013_2Rimg0236
Rimg0012




10月に入ってくるはずの・・・
East Coast ・・・Canada のとても寒いところより
(フランス語をしゃべる方々 トレヴォン!)

でも? 今年の暖冬 まだまだ寒くないので!
ちょうど良かったかも! そんなところです。

画像 Left to Right.

☆マスクラットの Boots !!! (add order!) ☆Wolf オオカミの写真集☆
☆とても本気なモカシン☆Knife case with Beads !!! ☆

モカシンの起源!僕の持っているビーズの本に載っている
スー族コマンチ族チプワ族クロウ族メスケロアパッチ族・・・

どこにモカシンステッチが?
無いんですよ!

☆本当のインディアンの作ったモカシン!
僕は売っているのを見た事がありませんでした。

ものすごく感動しております。

マスクラットのファー!ブーツ!
ポンポンがとてもキュートです。全身産毛の様な肌触り

とっても暖かいです。もったいなくて外では履きたくありません。
ルームシューズにしたいものです。


emmylou rhodes
kazu-peaceforce!

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

ドリームキャッチャー☆ Dream catcher ☆

Rimg0239
Rimg0236




カナダから届きました。
実は3回目の入荷でアッドオーダーのものです。

カナダインディアンのハンドメイドです。
プライスの割にかなり良いモノです。(本物です。)

真ん中に見える・・・ポチットした青いモノは?
(あと黄色いモノも?)(左の画像!ですよ)

ナチュラルストーン☆

青いストーンは? ターコイズ です。
黄色いストーンは? シトリン です。

あっ !? モノは 携帯ストラップです。
カナダのバンクーバーのお土産屋さんの売れ筋とか?

この3〜4日うちにニュースタイルのものが
また!届きます。

なんか?チョットしたものでも
良いモノって少なくなりましたよね!

カナダは政府がインディアンに仕事を与えていて
ちゃんと作っています。いろいろと良いモノを発掘しようと!

アメリカにほぼ無くなってしまった Folk ? 味のあるモノ
まだまだカナダにはありますよ!

右の画像はハンドトゥールドでホエール(クジラ)です。
カナディアンシダーでできた小さなウッドボックス。


emmylou rhodes daikan-yama
Writer: kazu-peaceforce!

| | コメント (1)

2007年10月 6日 (土)

1970年代でしょうか? Flannel の Made in U.S.A. の

Rimg0022
Rimg0018
Rimg0017



この Natural Leather OOギ レザーの ヌメ です。
(ジャパンメイドにして世界に通用するタンナーです。)


やっぱり☆ 靴用の 革です。
MID SOLES or IN SOLE に使用する革です。

OOア バーグが2年前 ベルトにて使った革です。


☆★☆
RODEO COWBOY ☆★☆
   ☆★☆

この生地! 1970年代の? DEAD STOCK ものです。
1枚しか無いので! このロデオの部分だけだと・・・

30個?作れるのかなぁ?って作品です。(生地の取り次ごう上)
ステッチの色ですが? この画像の RED STITCH と もうひとつ!

NATURAL STITCH の2配色です。
画像 LEFT の DK.BROWN の Horween の クロームエクセル(馬革)

Zipper は? もちろん TALON です。
どうぞ宜しくです。


emmylou rhodes  daikan-yama
Writer : kazu-peaceforce!

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

DS ☆  PSP ☆  Souvenir ☆

Rimg0014




Rimg0016



Ortega's オルテガの "" Sunglass "" case !!!
です。・・・・・  しかし 用途は?

DS ☆ PSP ☆ をしまう為の ケースとして
とてもコンビニエントに☆ とても It is popular ☆

この春先より 大学生?20歳代の半ば?もう少し上
くらいの方々? Dior っぽい? 恐らく本物!ジャケットを

上手にカジュアルに着こなしてる子達!
フリンジのあるリアルなアメリカもの☆ や Ortega's に

とても興味をもたれ!とても反応されます。


最近のお気に入り!
1970年代?お土産ようのクッションです。

トテモトテモ軽薄でケバい感のべたべたな?
ところにインディアンが一人?二人?登場☆

日本だと?ペナント?とおなじなのでしょうか?


emmylou rhodes daikan-yama
Writer: kazu-peaceforce!

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

'08 Holiday Spring  New Denim Jeans ☆

Rimg0412
Rimg0414
Rimg0416







新作の Denim ☆
どうでしょう!?

3回?4回?
作り直しましたでしょうか?

いままでの作品は Authentic さ☆が
強かったと思い!肩の力を抜いて!

やってみました☆
型は?わたしのスキな広がっていない?646?

1977~1979年?ちまたに多くあった?
646のレングス?比較的長いものばかり!
(36 inch ? 38 inch ? のレングスしかありませんでした)

私のレングスは 30.5 ? inch !!! ?
36 ? 38 ? て〜いいますと☆・・・

私のレングスにあわせてしまいますと☆
517 より微妙な広がりの 絶妙な Boots-cut ☆

ソウソウソウ !!! Western Boots を履いてれば? 細身のストレート!
Pecos Boots なら Slim でしょうか? そんな時代でした。

フィニッシュは? 日焼けのテクニック! センタープレスもほんのり!
日焼けを Design して! 特にバックシャンな Denim に☆

あと?あまりまねの出来ない オルタナティブな技を!
入れ込む事に成功しました!

Center の画像を見て下さい。 5 pocket の上に!
W-knee がのっていますでしょ! 上に乗っているもの全て☆

2本針ダブルステッチのミシンを使用しないで! 1本1本☆
ステッチを入れて貰い! デザインとしてのハンドメイド感を!

本当に作り上げました。
フィニッシュに拘りを持ち作り上げました。

みなさん!楽しみにお待ち下さい。


emmylou rhodes daikan-yama
Writer: kazu-peaceforce!

| | コメント (0)

2007年9月29日 (土)

またまた届いた☆ from North America ☆

Rimg0241
Rimg0015








Fur がとても暖かい☆
イヤーマフ☆シェード☆にも☆

沢山 Fur が・・・(カナダ産の ウサギ)
Rabit ☆ Rabit ☆ Rabit Fur です。

ロシア?チベット?モンゴリアン?
☆ North America ☆

ナパレザー (ピッグナパ) なのでとてもしっとりと☆
柔らかく☆肌触りが良いです。

ちょっと?写真がへたくそで・・・
ごめんなさい!

ヨーク見て頂きますと☆
レザー部分にプリントが入っておりまして・・・

ネイティヴアメリカンな " Navajo " なパターンが
プリントされているんです。

左画像: Fur の ☆Dream Catcher ☆
Seal & Beaver ☆ です。(カナダ産インディアンメイド!)

5人分?私の分が1つあるので!
4人しかかぶれません☆

emmylou rhodes daikan-yama
Writer:kazu-peaceforce!

| | コメント (1)

2007年9月24日 (月)

☆ネイティブアメリカンにもう作れないもの!

Rimg0012
Rimg0013



(☆カナダからの贈り物・・・続き☆)

画像 Left : Knife case !!! with beaded work !!!

画像 Right : Fur Boots !!! with POM POM !!!


ナイフケース!今までにみたことが・・・
無いんですが? いかがでしょう? 

なんか?このフラワーパターン!
どこかで見たことが・・・

1960~1970年代のウエスタンシャツの
ヨーク部分でよく見た事があります。
(とても良く似ています。根拠はありませんが)

Fur Boots !!!
なんの毛皮でしょう?

とても 柔らかく暖かいかなり毛の部分が産毛と言いますか
カシミヤやアルパカに肌触りが似ています。

もっと?やわらかく暖かい感じがいたします。
『ムスクラット』という ネズミ系の動物です。

素材感と この『 POM POM 』でしょうか?
アメリカンネイティブに失われた・・・・・

また !?

emmylou rhodes daikan-yama
Writer: kazu-peaceforce!

| | コメント (0)